ホーム > フェローホームズ 森の家

 
フェローホームズ 森の家
 




 ■健康状態を総合的に把握してケア

細かな変化にも気づくことが出来るよう食事・水分・排泄・服薬など、お一人お一人の生活を総合的に把握してケアをします。

 ■医療職と連携した健康管理

介護士と看護師が情報共有をして日々の観察をおこなっています。また月に1回、嘱託医による往診があり、皆さまの健康状態を見守っています。

 
 

 ■「できる」力を大切に

お一人お一人の持っている力を大切にして、できることはご自分でしていただく。必要な時に、必要なだけのお手伝いをし、その方の自立を支援します。

 ■周辺症状を抑えて穏やかな日々を

認知症の方に見られる様々な周辺症状。周辺症状が現れるのは、その方が苦しんでいる証拠。こうした症状に対して、身体面、精神面、環境面と多角的な視点で要因分析を行いケアを行っていきます。

 

 ■その方に合わせた排泄ケア

お一人お一人、排泄のリズムは違います。日々の観察や、記録からその方に合わせたタイミング、方法ですっきり出していただけるようケアを行います。

 ■下剤に頼らない

下剤で無理に出すのは、お腹が痛くて苦しいもの。食物繊維、運動、水分摂取など様々な方法でケアを行い、なるべく下剤に頼らない排便ケアを行います。

 

 ■いつの間にか馴染みの関係

馴染みの顔ぶれが揃って、いつもの挨拶。そんな日常の風景も、価値ある生活の1ページです。

 ■行事で日々の生活に彩りを

1年を通して四季を感じられる行事を企画しています。また、音楽クラブや寛ぎクラブ、食いしん坊クラブ等、様々なクラブ活動も実施しています。どの行事、アクティビティもご利用者だけでなく、ご家族の皆さまも参加いただけます。

 

 ■真空調理システム

毎日、自前のキッチンで作られる食事は、真空調理法を導入。栄養素の損失を最小限にして、素材の風味を生かした美味しい食事を提供します。

 ■健康に配慮した食事

管理栄養士を中心にして作られる食事は塩分7g以下の提供、自然排便を促すための玄米雑炊、免疫力向上のためのヨーグルト、野菜そのものをすり潰した野菜スープなど健康に配慮しています。

 ■食の楽しみを大切に

季節や行事にならったごちそうの日、ユニットごとのランチ会など普段とは少し変わった食事の提供も行い、食事での楽しみも大切にしています。

 

 ■個別性を大切にした楽しみな入浴

入浴は身体の清潔保持だけでなく、疲れやストレス発散、担当スタッフとの会話など、人によって目的は様々。その方が気持ちよく入れるよう支援します。

 ■身体の状態に合わせた入浴

浴槽をまたげる方は個浴、椅子に座ったまま入れるリフト浴、起きることの難しい方でも入ることのできる寝台浴とその方の状態に合わせて3種類の入浴方法を用意しております。

 
 

 ■リロケーションダメージを最小限に

森の家は全室が個室です。引っ越してきても家具の位置や生活リズムなど、住み慣れた生活環境を引き継ぎやすいので、環境の変化による影響「リロケーションダメージ」を抑え、穏やかな生活を作ります。

 ■お一人お一人の生活を大切に

長年慣れ親しんだ家具や最愛の人の写真、自分の予定が書き込まれたカレンダー。自分の空間は自分が、そして家族が作り上げるもので個を大切にするとはそういうことだと考えます。

 
 



ーーー 駐車場 −−−
〒190−0013 東京都立川市緑町3372−10
TEL:042−523−7601  FAX:042−523−7605
 


   


 
Copyright (C)2006 CoolMall, Inc. All rights reserved.