ホーム > 法人概要
     
 
理事長挨拶
 
2019年 社会福祉法人恵比寿会
理事長 森 山 善 弘
   
新年明けましておめでとうございます!皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。
また、旧年中はひとかたならぬご厚情を頂きありがとうございます。2018年は災害が多く発生し、被害にあわれた方もたくさんいらっしゃいましたが、その被害に負けることなく、復興に取り組む人々の姿に、逆に励まされました。
立川市内では東レパンパシフィックオープンテニストーナメントが行われ、全米オープンで優勝した大坂なおみ選手がプレーしました。立川市もメジャーになっています。
昨年春に、恵比寿会ではフェローホームズ内に森の子ナーサリー(企業主導型保育園)を開設いたしました。既に運営している認可保育園の森の子保育園と同様の質の高い保育を提供しています。
巷では企業主導型保育園は定員に届かない運営をしているところが多いようですが、スタッフのお子さんを中心にお預かりしておかげさまで順調な運営をしています。入園当初泣いていた赤ちゃんがすくすくと成長し、今では園庭や施設内を歩いて利用者さんと交流することが多くなっています。
従前では、森の家は高齢者施設サービスだけでしたが、子ども達のおかげでにぎやかになっております。スタッフが早く現場に復帰してくれたり、新しいスタッフも増えて、良い効果が出ております。
国は2019年10月の消費税率の引き上げにより、2025年を念頭に進められてきた社会保障・税一体改革を完了し、今後の社会保障・働き方改革のあり方について、団塊ジュニア世代が高齢者となる2040年を見据え@健康寿命延伸A医療福祉サービス改革B高齢者雇用C地域共生の四つの会議を設置し、検討を始めています。
特に健康寿命延伸では、疾病予防・重症化予防、介護予防・フレイル対策、保険者に対するインセンティブ強化などについて、A医療福祉サービス改革では労働力確保が難しくなることを見込み2040年時点の生産性向上に向けて、ロボット 、AI 、ICT の実用化などについてそれぞれ新しい方針が作成されるようです。恵比寿会としてはしっかりと計画に反映できるよう準備していきたいと考えています。
今年はラグビーワールドカップが9月20日に開幕します。前回のイングランド大会(2015年)で日本代表が南アフリカ代表を破り大きな話題になりました。24年間ラグビーワールドカップで勝ち星のなかった日本が過去2度の優勝を誇る世界ランキング3位の南アフリカを34対32で破る大金星をあげ、本当に感動したことを思い出します。
当法人の理念は「ひとつは全てのために、全てはひとつのために」です。まさしくラグビーのチームプレーの原点の考え方と同じです。日本はベスト8を目指して大会に臨むようです。恵比寿会も理念を胸に刻み、職員一丸となって利用される地域の皆さまに感動を与えられるように、チームで本年も歩んでいきたいと考えております。
今年もご指導ご鞭撻のほどお願いいたします。
 
 
概要
 
 

法人名
社会福祉法人恵比寿会
代表者
理事長 森山 善弘
本部所在地
立川市富士見町2−36−43
法人設立
1991年2月
職員数
約300名 常勤141名 準職159名 (2018年4月末日現在)
サービス活動収益
1,513,882,000円 (2017年度)
事業内容
介護老人福祉施設事業・短期入所生活介護事業・通所介護事業・認知症対応型通所介護事業・居宅介護支援事業・訪問介護事業・認知症対応型共同生活介護事業・介護予防支援事業・学童保育事業・保育事業・受託事業(地域包括支援センター・高齢者集合住宅事業・通所支援事業他)
 
   
 
法人の理念
 
 
「ひとつは全てのために、全てはひとつのために」
   
 
4つの基本視点
 
 

(1) 利用者の視点に立った恵比寿会
(2) 地域に発信する恵比寿会
(3) 豊かな人格形成を育む恵比寿会
(4) 確実な財政基盤に基づく事業推進を目指す恵比寿会

   
 
7つのクレド
 
 

(1) 笑顔からはじめよう
(2) あいさつにひと工夫
(3) 聞こう、伝えよう、話し合おう。
(4) かなえるために考える、動く。
(5) 一瞬に心をこめて
(6) チームで乗り越えよう
(7) 絆をつなげよう、絆でつながろう

 
 
沿革
 
 
1992年 4月
特別養護老人ホーム フェローホームズ事業開始(定員100名) 初代施設長 谷崎 博邦
1992年 7月
フェローホームズデイサービスセンター事業開始(2018年現在 一般型定員40名)
1993年 1月
フェローホームズショートステイサービス事業開始
1998年4月
立川市羽衣地域福祉サービス デイサービスセンター事業受託開始 (2018年現在 一般型定員35名 認知症型12名)
1999年11月
立川市羽衣在宅介護支援センター 受託事業開始 
2000年 4月
フェロー介護保険相談センター事業開設
フェローホームズ羽衣相談センター
2002年 4月
2代施設長 森山善弘就任
2003年 4月
フェローホームズヘルプサービス事業開始
フェローホームズデイサービスセンター 認知症デイサービス事業開始 (2018年現在定員12名)
2004年 5月
フェローホームズ富士見相談センター開設
2005年 4月
フェローホームズアフタースクール事業開始(自主事業)
2006年 4月
立川市南部東はごろも地域包括支援センター 事業受託開始
2009年 4月
グループホーム ヴィラ・フェローホームズ事業開設(定員9名)
2011年 7月
立川市柏第4学童保育所事業委託開始(定員20名)
2012年 4月
認可保育園森の子保育園(定員105名)
2012年 5月
特別養護老人ホーム フェローホームズ 森の家 事業開設 (個室ユニット型 定員52名・ショートステイ10名)
2013年 6月
初代理事長死去
2013年 7月
2代理事長 森山善弘就任
2015年 9月
地域密着型サテライト型特養 フェローホームズ 高松の家 開設 (個室ユニット型 一般定員28名・ショートステイ1名)
2017年 4月
立川市高松第3学童保育所事業受託開始(定員25名)
2017年 5月
立川市子育て支援事業「しばさきのいえ 子育てひろば」受託開始
2018年 3月
企業主導型保育事業「森の子ナーサリー」事業開始(定員19名)
 
 
 
組織図
 
    
 
 
特別養護老人ホーム
フェローホームズ仲間の家
(多床型定員100名)

フェローホームズデイサービス
(定員一般・予防型35名・認知症型12名)
フェローホームズ富士見相談センター
特別養護老人ホーム
フェローホームズ森の家
(ユニット型定員52名)
立川市羽衣地域福祉サービスセンター
(定員一般・予防型35名・認知症型12名)
フェローホームズ羽衣相談センター
特別養護老人ホーム
フェローホームズ高松の家
(ユニット型定員28名)
   
フェローホームズヘルプサービス
ヴィラ・フェローホームズ
(定員9名)
   
立川市南部東はごろも
地域包括支援センター
フェローホームズ
ショートスティサービス(定員16名)
       
 
         
     
 
フェローホームズアフタ―スクール
(定員12名)
森の子保育園(定員105名)
立川市市立柏第4学童保育所
(定員20名)
しばさきのいえ 子育てひろば
立川市市立高松第3学童保育所
(定員25名)
 
 
 
 

   
森の子ナーサリー(定員19名)
※ 平成30年3月より開始
 
 
 
 
 




個人情報方針などについて 決算報告

Copyright (C)2006 CoolMall, Inc. All rights reserved.