画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6




 
 

フェローホームズ
仲間の家
正木 満帆(22歳)

フェローホームズ
仲間の家
菊池 敏幸(26歳)

       
   
フェローホームズ
仲間の家
小林 加奈(27歳)
フェローホームズ
森の家
馬場 光(27歳)
 
       
     
フェローホームズ
森の家
小嶋 恒平(26歳)
フェローホームズ
仲間の家
葛西 真理(24歳)
       





フェローホームズ仲間の家
正木 満帆(22歳)
東京経済大学 現代法学部
現代法学科 卒

 
これが私の仕事
高齢者の生活を支える、介護職員
利用者様の日常生活を支える仕事をしています。食事・入浴・排泄等、人が生きていく上で重要な動作について、できることは利用者様ご自身の力で行っていただき、ご自身で行うことが困難になってしまったことをお手伝いしています。
自分のの何倍もの年齢を重ね、生活してこられた方々のこれまでの人生や生活背景を知り、その上でケアを行うという仕事は楽しいです。
ケアについて学ぶのはもちろん、多くの人の人生、感情、考え方、性格などに触れ、人について学びを深められる魅力的な職業です。
 
■だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード
「今日は笑ってくれた」些細なことに喜びを感じる毎日です
私が担当しているグループの利用者様の中に、ご自身の気持ちを言葉で伝えることが困難な方がいらっしゃいました。
その方の気持ちを尊重するために、些細なことでも質問するという事を繰り返し、思いを引き出す努力をしてきました。
そういった対応を続ける中、ある日その利用者様がニコニコと笑顔を見せてくださるようになったり、涙を流すようになりました。
私が入職して以来、そういった豊かな表情を見たのは初めてのことでした。
「人が笑う」そんな当たり前のことでありますが、その利用者様の笑顔を見た瞬間、この仕事に就いて良かったと心から思いました。
利用者さまが笑った、今日は昨日よりも食事を摂っていただけた、お通じがしっかりと出た…など、当たり前のことに喜びを感じる毎日です。
 
■ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き
他の施設にはない、暖かく落ち着いた雰囲気に強く魅かれました
私は大学在学中、高齢者福祉について勉強をするゼミナールに所属していました。
そこでは、座学だけでなく、定期的に高齢者施設に足を運び利用者様と一緒に歌を楽しむというボランティアも行っていました。
実際に高齢者と関わる中で、高齢者福祉に携わる仕事に就きたいという気持ちが強くなっていきました。
就職活動中は、福祉用具会社なども視野に入れていましたが、まずは高齢者の生活や病気、普段から困難に感じていることなどを知っていなければ、本当の意味での「高齢者のためにできること」が見えてくることはないと考え、高齢者施設入職を目指しての活動一本に切り替えました。
いくつもの施設を見学した中で、こちらのフェローホームズに入職したいと強く感じた理由は、落ち着いた雰囲気と温かさがにじみ出た空間に魅かれたためです。
 
■これまでのキャリア
平成30年3月 入職(新卒) フェローホームズ仲間の家配属(一年目)
 
       

フェローホームズ仲間の家
菊池 敏幸(26歳)
明星大学 教育学部
教育学科 卒
 
これが私の仕事
担当グループのリーダー。健康管理をし、その人らしく生活していける支援
担当グループのリーダーであり、15人のご利用者様の健康管理、日常生活を支援しています。
ご利用者様一人につき「総合記録シート」を作成していますが、それをもとに1週間に1回相談員とともにご利用者様の食事・排泄・日常動作を確認し発熱しないか等、体に異変が起きる前に早期対応をします。
内容としては「なぜ」を追求し、目の前の出来事に対して試行錯誤をし解決していきます。
出来なかった事が出来るようになったり、少しでも穏やかに生活してもらえるようになった時は、仕事に対するやりがいを感じます。
 
■だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード
一人のご利用者様と2年半共に企画に取組み目標への大切さを学ばせてくれた
私が2年目の5月から約2年間、あるご利用者様の大好きな「おまんじゅう」を買いに行くという目標を立てました。日々の生活を豊かに過ごしてもらいたいと思い、ご家族の協力のもと目標の実現に向け訓練し叶えることが出来ました。
その喜びは今でも忘れない瞬間です。
ご利用者様は目標を持つ事で生活の質が向上し、自尊心を持ち、生き生きとした生活を送れるようになりました。
高齢者の残りの人生を豊かに過ごすには必要な事であり、共に成長する事が出来ました。
目標の達成は、他職種の連携により実現できました。
苦労は正直多くありましたが、叶えてあげたいという気持ちと向上心、またご利用者様に対する思いがあったからこそ乗り越えられました。
高齢者の残りの人生の1ページに刻めた事は、仕事へのやりがいを感じた出来事でした。
 
■ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き
介護経験が無くても介護知識・技術を身に付けられるマンツーマン指導あり
介護経験が無くても、一つひとつマンツーマン指導をしてくれ、少しずつ業務が出来るようになると自然と不安が無くなりました。
また自分自身の向上心で、キャリアアップが望めるのが良いと思います。
 
■これまでのキャリア
2014年4月入職(新卒) 仲間の家配属
2017年1月 個人的に2年間企画を実施・立川市内で地域で発表
2017年4月 グループリーダー(現職・今年で5年目)
 
       

フェローホームズ仲間の家
小林 加奈(27歳)
日本社会事業大学 社会福祉学部
福祉援助学科 卒
 
これが私の仕事
特別養護唐人ホームのケアワーカー。利用者様の生活の介助
私は、特別養護老人ホームでケアワーカーをしています。
認知症により徘徊、暴言がある方が私が対応したことで落ち着いてくださったり、私を見ると名前を呼んでくださる様になった時など、大変なこともありますがその分、喜びや楽しさも多くあります。
また、利用者様が体調不良であった時、チームでケアを考え実行し徐々に元気になられていく時も本当に嬉しく、私まで元気をもらっています。
利用者様一人ひとり、性格も違えば認知症の症状も違います。
その為、介護の正解は一つではありません。
私だから出来ること、私には出来ないけれど他の職員なら出来ることもあり、チームでやりべきことがあります。
それを探し形にしていくのは大変ですが、それが出来た時や必要とされた時には、介護だから味わえる面白さや達成感があると思っています…
 
■だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード
利用者様やご家族と信頼関係が築け、笑顔が増えたとき
例えば認知症により、暴言など多い方がいらっしゃるとします。
傷つくことや悲しい気分になることもありますが、丁寧に話しを聞くと上手く伝えられないながらも「家に帰りたい」という気持ちや体調不良など、その方なりの理由がありその方自身もコントロールできない感情や現状に苦しんでいることが分かってきました。
それからは利用者様の喜怒哀楽が安定しない時こそ、丁寧に話しを聞くよう心掛けるようにしました。
次第に利用者様が「こばちゃん」とあだ名で呼んでくれたり、笑顔で手を振ってくださる様になりました。
名前は覚えてもらえなくても顔なじみの相手として認識してくださり、信頼関係が作れ笑顔が増えていく実感が得られた時がとても嬉しい気持ちになります。
 
■ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き
笑顔の多い職場に惹かれた

私は元々、福祉系の大学に通っていたので介護施設に就職しようと決めていました。その中で私が重視していたポイントは、人間関係が良い・指導環境がしっかりしている・立地の3点です。フェローホームズは独り立ちが出来るまで、先輩がマンツーマンで指導してくれます。利用者様の命にも関わる仕事なので不安もありましたが、安心して技術や知識を学ぶことが出来ました。また私は将来、地域に住んでいる高齢者の支援に関わっていきたいと思っているので、地域包括支援センターや居宅支援事業所といった施設があることも長く働ける場として魅力でした。人間関係については、実際に就職面接で法人に来ると、職員さんたちの笑顔がとても印象的でした。笑顔が多くて素敵だなと思い、入社を決めました。今も他の職員とフォローしあいながら仕事が出来ています。

 
■これまでのキャリア
2013年4月入職(新卒)フェローホームズ仲間の家配属
2016年4月 フェローホームズ仲間の家グループリーダー(現職・6年目)
 
       

フェローホームズ森の家
馬場 光(27歳)
十文字学園女子大学 人間生活学部
人間福祉学科 卒 卒
 
これが私の仕事
日々の生活のお手伝い。少しでも居心地の良い場にしていく。
ご利用者様の日々生活のお手伝いをさせてもらっています。
その中で身体面、精神面での細かな変化に気づき、原因を考え根拠をもってケアにつなげています。
一人一人、性格も生活背景も違います。その方を知ろうとすることがまず第一で、少しでも知った上で関わることがご利用者様の笑顔にもつながると思っています。
またその方にとって、居心地がよく安心する場は何かを考えることも大切な役割の一つです。
 
■だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード
笑顔の力はすごい!
ご利用者様の笑顔を見ると、やっぱり嬉しいです。
今まで様々な方の笑顔で温かい気持ちにさせていただいてきました。
新人の時に関わらせていただいた方は、今でも時間を見つけてお顔を拝見しに居室を訪ねたりもします。
そのご利用者様は現在では声を出すことも少なくなり、眠っていることが多いのですが、声を掛けてそばで歌を歌ったり背中をさすったりすると、少し目を開けて声を出してくれたり笑ってくれたりする日もあります。
笑顔を見せてくれたり声を聞いたりすると、とても嬉しく思い、また私も頑張らないとと思えます。
やっぱりご利用者様の笑顔の力は強いと思うし、そこに私は支えてもらっているなと感じます。
この仕事に就いたからこそ感じられることが本当にたくさんあり、この仕事が出来て良かったと思います。
 
■ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き
働いてみたいと思った理由

就職活動中、様々な高齢者施設を見学しました。
施設はきれいに越したことはないですが、あまりきれいすぎてホテルのようだと普段の生活とかけ離れすぎてしまうのでは?と思っていました。
この施設は「家」のような生活の場としての雰囲気がありました。
落ち着いた環境で、森の家には居室扉前に門扉があります。
これは自分の空間とパブリックな空間の仕切りです。私が見た施設ではどこにもありませんでした。
例えば、今まで自分の家から町内会の集まりに行くような間隔。
普段の生活の延長線上の様な環境を提案できるのではとも思いました。
また職員もにこやかだったのも覚えています。
職員の雰囲気が良かったのも決め手の一つです。

 
■これまでのキャリア
2013年4月入職(新卒) フェローホームズ森の家配属
2017年4月 フェローホームズ森の家ユニットリーダー(現職・6年目)
 
       


フェローホームズ森の家
小嶋 恒平(26歳)
帝京大学 文学部 心理学科 卒
 
これが私の仕事
ご利用者様がその人らしく、一日を笑顔で過ごせるためのお手伝い
ご利用者様の一日を見守り、お手伝いをする。それが私の仕事です。
朝の起床からお食事の準備・片付け・お手洗いへの誘導・入浴・就寝をされるまでの一日を穏やかに生活できるようにまた、家にいたときの暮しのように日々を過ごしていただくお手伝いをする。
これが私の仕事の大まかな内容です。
ただただ日々を過ごすだけではなく、最近のニュースの話題や昔の時代についてのお話しをしたり、七夕やクリスマス・誕生日会などを催し、笑顔になっていただいたり笑顔を作る仕事でもあります。
ご利用者様の命にかかわる仕事でもあるため、責任が重いと感じますが、介護業務と難しく考えず、どうすればご利用者様が笑顔で生活できるか考える仕事であると思っています。
 
■だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード
ご利用者様の笑顔。それが仕事のやる気につながる
一番うれしかったこと…というのは、具体的な心当たりがありませんが、日々の仕事の中で介助した後のご利用者様の笑顔を見ること、困っていることなどを聞き、それを解決してさしあげた後の「ありがとう」という心からの言葉を聞くこと、これが叶った時がこの仕事が好きだと思える時であり、この仕事をしていて嬉しいと感じられる時です。
 
■ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き
自分の可能性を広げ、自分の事をもっと知れる場所

私は当初、英語関係の仕事に就きたいと考えていました。そのため、大学は国際学部に入ろうと思い高校では語学を学んでいました。
ですが、勉強をしていく中で「道を一つに絞っていいのか?」という迷いが生じ悩んでしまったため、浪人生として一年間、色んな進路を探すことにしました。
その際、人間の心の動きなどに関心があった為、心理学部に進学しました。
就活中も同じように道を決めかねていたのですが、たまたま地元で開催されていた就活セミナーでこの法人を知り、話を聞いているうちに介護に関心を持ち、介護を深く知りたいと思ったので、この法人を選びました。

 
■これまでのキャリア
2016年4月入職(新卒)フェローホームズ森の家配属(現職・今年で3年目)
 
       


フェローホームズ仲間の家
葛西 真理(24歳)
東京YMCA医療福祉専門学校 介護福祉科 卒
 
これが私の仕事
介護職
仕事の内容は基本的な食事・排泄・入浴介助はもちろんの事、他には余暇活動として音楽やリハビリ体操のお手伝い、手作りおやつの準備などがあります。
また医療・栄養・リハビリと連携しながら何かあった場合は早期対応・予防に努めています。
朝、出勤してご利用者のみなさまと「おはようございます」とあいさつできることがとてもうれしく思います。
 
■だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード
ありがとうの言葉
なにより「ありがとう」と言葉をかけてくださると、とてもうれしく思います。
それはどんな場面でも同じで「あなたで良かった〜」と言ってくださった時には、それはもう特別に嬉しく思いますし、頑張ろうと心に強く思います。
 
■ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き
インターンとエルダー制度

就職活動時にインターンシップがあるとの事で、施設見学も兼ねてインターンに参加させてもらいました。
実際にご利用者様と職員のやりとりを見させてもらって、私もここで働きたいと思いました。
また入社してから、エルダー制度があるとの事で安心して働ける環境があることも魅力でした。

 
■これまでのキャリア
2015年4月 入職(新卒) フェローホームズ森の家配属 
2016年4月 仲間の家に異動(現職・4年目)
 
       



 
トップページ | キャリアパス | 採用情報 | 法人概要 | 施設紹介
     
 
  
 
社会福祉法人恵比寿会 フェローホームズ
〒190-0013 東京都立川市富士見町2−36−43 TEL: 042-523-7601